フィリピン留学・セブ留学で必要な持ち物リスト

フィリピン留学・セブ留学には一体どのようなグッズを持って行った方が良いのでしょうか?

必須のものから、もしできたら・・・な持ち物まで、一般的な持ち物リストをまとめています。

フィリピン留学・セブ留学 必須の持ち物

ここに記載しているものは、絶対忘れられない、必須のものです。

最悪の場合ここのリストだけあれば・・・現地でなんとかなります。

パスポート

フィリピン入国時に、パスポート有効期限が半年以上ある必要があります。
渡航の1ヶ月以上前には、一度有効期限をチェックしましょう。

また万が一、フィリピンでパスポートを無くすと、領事館や大使館で再発行等はできますが、
多大な時間と費用を無駄にすることになります。

絶対に無くさない所に、肌身離さず管理しましょう。

現金

現地で日本円をフィリピンペソに両替します。
クレジットカードを使用する人は、それほど多く持参しなくても良いかもしれません。

学校での現地精算費用分は最低限持参をお願い致します。

飛行機のチケット(往復)

フィリピンは出国チケットがないと、入国できません。

(実際には、日本出国時にチケット確認されることが多いです。)

出国チケットは、日本への帰国のチケットか、もしくは他の国への移動チケットです。

例えばフィリピン〜マレーシア、フィリピン〜アメリカ、などのチケットでもOKです。

留学期間が未定の方などは、

どこ行きでも良いので格安航空券で一番安い国際線チケットを購入しておき、

そのチケットを捨てる(通称:捨てチケ)ことで一時的に入国するという手段もあります。

海外旅行保険

加入型の海外旅行保険もしくはクレジットカード付帯の海外旅行保険をお持ちの上、御渡航ください。

辞書

アプリ形式が便利です。

オフラインでも使える辞書をダウンロードして持参してください。

もちろん、電子辞書や本の辞書でも結構です。

フィリピン留学・セブ留学 とても役に立つ持ち物

ここで記載しているものは、持っていることで格段に留学生活が便利になるものです。

クレジットカード

海外キャッシングができることを確認の上、ご持参ください。

ATMでペソを簡単に引き出せます。

VISAカード、マスターカードが普及していますが、JCBもある程度通用します。

SIMフリー携帯

学校にWIFIはありますが、これがあると留学生活の幅が格段に広がります。

1週間150円程度から地元のネットワークに接続できます。

海外生活では、ほぼ必須アイテムになりつつあリます。

日本でも、格安キャリアーに乗り換えることができます。

パソコン・タブレット

調べ物やプレゼンテーションを作るにはパソコンの方が便利です。

またリスニングや英語の映画鑑賞にも便利です。

物干し用ロープ

学校の近くにランドリーはありますが、

いつでもどこでも自分で洗濯して自分で干せる準備をしておきましょう。

虫除け

蚊を避けるワンプッシュスプレーが便利です。

多めに持参しましょう。

こんなやつです(クリックで楽天サイトに行きます)↓

ちなみにゴキブリ避けも売っているようです。↓


【フマキラー】ゴキブリワンプッシュプロプラス約30回分10ml

バスルーム・トイレタリー製品バッグ

旅行や出張での超便利グッズです。

留学中もフィリピン旅行に行く可能性がある方は特に必要です。

こんなやつです(クリックで楽天サイトに行きます)↓

運転免許

身分証明書(ID)になります。

パスポートもIDとして機能しますが、予備として。

夏用の薄着

もちろん、南国ですので、必要です。

春秋用の服

飛行機やバスで、エアコンが効きすぎだったりしますので、念のため持参しましょう。

パーカー1枚だけなどでもOKです。

予備のバッテリー

スマホ充電用の予備バッテリーです。

日本のものが使用できます。

ちなみに、日本のプラグでほとんどのコンセントに対応できるので、

コンセントはご心配なく。

余裕があれば持参:トイレタリー系持ち物

ここに記載しているものは、主にトイレタリー製品のなかで、お気に入りの製品があれば持参した方がいいものです。代替品をフィリピンでも購入できるので、マストではありません。

コンタクト洗浄液

フィリピンでも購入できます。
飛行機で手荷物のみで渡航する場合は100ml 以下の容器に写して持参しましょう。

トイレットペーパー

フィリピンでも購入できます。
しかしいざという時の為に、1ロールだけ持参しましょう。

シャンプー・リンス・ボディソープ

フィリピンでも購入できます。
ダブ、パンテーンなどのメジャーブランドは販売しています。

歯ブラシ・歯磨き粉

フィリピンでも購入できます。
お気に入りのものがあれば持参しましょう。

整髪料

フィリピンでも購入できます。
お気に入りのものがあれば持参しましょう。

メイク用品

フィリピンでも購入できます。
お気に入りのものがあれば持参しましょう。
留学が長期にわたる場合は徐々に現地ブランドに合わせて行った方が良いかもしれません。

生理用品

フィリピンでも購入できます。
ただしあまり質はよくないので、お気に入りのものがあれば持参しましょう。

余裕があれば持参:服・雑貨系持ち物

ここに記載しているものは、服や雑貨製品のなかで、お気に入りの製品があれば持参した方がいいものです。代替品をフィリピンでも購入できるので、マストではありません。

水着

ビーチに行ったり、プールに行ったりする時に。

フィリピンでは手軽にリゾートで遊ぶことができます。

小さなカバン・リュック

現地でのお出かけ用に。小回りの効くものが良いです。

またあまり華美なものは避けた方が良いです。

文房具

日本製のノート、単語帳、ペンなどは圧倒的に優れた品質なので、持参した方が良いかもしれません。

普段はビーサンでもOKですが、ちょっとしたお出かけや、アクティビティなどの為に。

イヤホン

リスニングの練習や、暇つぶしに。

降らずとも傘の用意。折りたたみを忍ばせておきましょう。

延長コード

コンセントがちょうど良い場所にあるとは限りませんので、1m〜2mのものを持参しましょう。

胃腸薬、頭痛薬、感冒薬、虫刺され、等の必要最低限の常備薬があると便利です。

フィリピンでも薬は買えます。

パーティ用のオシャレ着

万が一、友達ができてパーティに誘われた時用に。

もしくは週末クラブに繰り出す予定の方は。

フィリピン留学・セブ留学 現地で買う方が良いもの

ドライヤー・コテ・アイロン

電圧が違うので日本製品は使用できません。

現地製品は安いです。

帽子・サングラス

よく無くしたり壊れたりしますので、

現地の安いものを。

使い捨てのコップ

日々のコーヒーやお茶に。

プラスチックのカップを安く購入できます。

各種トイレタリー製品

留学が長期にわたる方の場合は、徐々にフィリピン製品に切り替えて行った方がいいです。

そうしないと、荷物が超大量になってしまいます。

洗剤

大切な服などは手洗いしましょう。

フィリピンでは小さな1パック洗剤なども販売しています。


荷物は少なければ少ないほど、動きやすくて良いです。

留学・渡航準備はお早めに。

 

SNSで学校の様子をチェック 
英語学校ゲートウェイ・インスタグラム   英語学校ゲートウェイ・フェースブック

ブログランキングはこちらです。よろしければクリックを!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

>通学プラン・英会話カフェプラン

通学プラン・英会話カフェプラン

セブ島では珍しい、通学プランを受け付けています。また、現地在住・長期旅行者向けのチケット制・英会話カフェプランも人気です。

CTR IMG